多くのメールレディ、チャットレディがお小遣い稼ぎに使っている有名サイト、ガールズチャット。

そんなガールズチャットですが

 

「稼いでしまったら、確定申告は必ずしなくてはいけないの?」
「ガルチャで稼いだらどうやって確定申告するの?」
「源泉徴収じゃないよね?てか源泉徴収ってそもそもなんだっけ?」

 

のような疑問も湧いてきていると思います。

そこで、ガールズチャットでの確定申告についてわかりやすく解説します。

ポイント

税金面はあまり普段気にしないので、難しく感じるかもしれません。
でも、このページを見ればスッキリ分かるようになりますよ!

 

この記事の前提として、国税庁のホームページを参考にしています。

 

ガールズチャットは源泉徴収ではないので確定申告が必要な場合あり

ガールズチャットでは源泉徴収がないので金額によっては確定申告しなくてはいけません。

源泉徴収とは?

源泉徴収というのはサラリーマンの給料のように会社が税金を差し引いて国に収めてくれることを言います。
あらかじめ給料の源泉から税金を徴収したものを給料にするから確定申告は不要という考え方ですね。

ガールズチャットの場合は給料ではないので、源泉徴収されないため自分で確定申告をする必要があるということです。

確定申告が必要な場合とは?

確定申告が必要な場合とは次の時です。

 

  • チャットレディが本業の場合→ガルチャの所得が38万円を超える場合
  • 副業の場合→ガルチャの所得が20万円を超える場合

 

ガールズチャットが本業の場合はガールズチャットの所得が38万円を超えている場合は確定申告が必要です。

また、副業の場合はガールズチャットの所得が20万円を超える場合は確定申告が必要になります。

ちなみに、ガールズチャットの所得が38万円を超えると扶養が外れてしまいます。
そのあたりについて詳しくは次の記事をご覧ください。
→ガールズチャットで扶養から外れない方法【どこよりも分かりやすい】

ガールズチャットでのお得な確定申告の方法

確定申告の時になるべく税金を減らす方法は、当たり前の方法なのですが

経費を使う

という方法です。

『ガルチャの所得』というのは『ガルチャでの報酬(売り上げ) − ガルチャに使った経費』で計算できます。

ガルチャの報酬というのは、ガールズチャットで稼いで振り込まれた金額です。

そしてガルチャに使った経費というのは例えば次のようなものがあります。

 

  • ガールズチャットのために買ったパソコン購入費
  • ガールズチャットのために使っている家賃
  • ガールズチャットのために使っている光熱費
  • ガールズチャットのために使っている通信費
  • ガールズチャットの勉強のために買った書籍
    etc

 

他にも、ガールズチャットのために使ったお金があれば経費として申請できる場合があります。

ただし、家賃や光熱費についてはガールズチャットに使ったかどうかは曖昧ですし、全額出ることはまずありません。
使った時間分のを家賃や光熱費の割合で出すことになると思いますが、その地域の税務署の考え方で変わってくるので、そこは税務署に確認するのが確実でしょう。

経費が大きければ所得を少なくすることができるので、所得にかかってくる税金も安くなるというわけです。

たとえばガールズチャットの報酬が年間100万円で、経費が70万円だったとします。

そうすると、次の計算ができますね。

 

報酬100万円 − 経費70万円 = 所得30万円

 

この場合、所得は38万円以内になり確定申告は不要、ということになります。
また、扶養からも外れることはないということになりますね。

 

口コミについて詳しく知りたい場合は次の記事をご覧ください。
→ガールズチャットのメルレの口コミ!【怪しい噂の真実とは?】