ガールズチャットで扶養から外れない方法【どこよりも分かりやすい】
ノンアダルトでもガンガン稼げると話題のメールレディサイト、ガールズチャット。

そんなガールズチャットですが

 

「扶養を外れたらどうなるんだろう・・・」

「扶養はどうやったら外れないで済むの?」

 

こんな疑問を持っている人は多いと思います。

ポイント

そこで、ガールズチャットで発生する扶養問題についてどこよりも詳しく解説していきます。

ガールズチャットで扶養から外れるデメリット

ガールズチャットで扶養から外れるデメリット

ガールズチャットに限らずですが、チャットレディをやっていて、扶養を外れると次のデメリットがあります。

扶養から外れるデメリット

 

  • 旦那や親にバレる可能性がある
  • 旦那や親の税金が増える

 

扶養から外れるデメリット①旦那や親にバレる可能性がある

親であれば収入先は言わなければガールズチャットで稼いでいることはバレませんが、旦那であれば「配偶者特別控除」というものの申請を旦那ができるため、収入先を教えろと言われてバレる可能性があります。

なので、ガールズチャットをやっていることをバレたくない場合は『扶養から外れない』ということが重要なんです。

扶養から外れるデメリット②旦那や親の税金が増える

もう一つのデメリットとしては親や旦那の税金が増えることです。

例えば、親の年収が500万円の場合だと次のように、年額9万円程度アップしてしまいます。

 

収入が103万円を超えると親側は特定扶養控除を使えなくなり、増税になります。

親の年収が500万円の場合で、増税額の例をご紹介しましょう。ご自分の収入が103万円を超えて、特定扶養控除が使えなくなると、親御さん側の負担は所得税と住民税を合わせて年に9万1000円くらいアップします。

月々8000円程度ですが、環境によっては負担になりますね。

ガールズチャットで扶養から外れない方法

ガールズチャットで扶養から外れない方法

ガールズチャットで扶養から外れない方法を簡単に言うと、次の通りです。

チャットレディ(メルレ)専業の場合 所得を年38万円に抑える
副業の場合 チャットレディ所得を年38万円に抑えつつ、アルバイト・パートを含めた合計所得も年103万円に抑える

 

『チャットレディ専業の場合』と他にパートやアルバイトをしている『副業の場合』で条件が違うので注意してください。

逆にこれを破ってしまうと、扶養から外れてしまうことになります。

詳しく解説します。

チャットレディ(メルレ)専業の場合:所得を年38万円に抑える

専業の場合は年間の所得を38万円に抑えればOKです。

扶養親族に該当する人の範囲

(3) 年間の合計所得金額が38万円以下であること。

副業の場合:チャットレディ所得を年38万円に抑えつつ、アルバイト・パートを含めた合計所得も年103万円に抑える

副業の場合は年間所得を38万円に抑えつつ、さらにアルバイト・パートを含めた合計の所得金額を年間103万円に抑える必要があります。

扶養親族に該当する人の範囲
(3) 年間の合計所得金額が38万円以下であること。
(給与のみの場合は給与収入が103万円以下)

これは給与控除が65万円あるためです。

どういうことかというと、具体的には以下なら、アルバイト・パートの給与所得に65万円の給与控除が適用されてチャットレディ報酬(38万円)だけが残ることになるため、扶養からは外れないということです。

アルバイト・パートで(65万円)+チャットレディ報酬(38万円)=108万円

 

年間38万円以上稼ぎたい場合は経費を使おう

 

「年間38万円しか稼げないの?月3万円程度しか稼げないじゃん!」

 

という意識高い人もいると思います。

 

そんな人は、経費を使いましょう。

 

所得というのは「売り上げ(ガールズチャットの報酬) − 経費(パソコン代、家賃光熱費等)」です。

つまりガールズチャットで稼いだ金額からパソコン代や家賃、光熱費なども引けるということです。

これは確定申告をする必要があります。

このあたりについて詳しくは次の記事にまとめているのでよくご覧ください。
→ガールズチャットでお得な確定申告の方法!【源泉徴収とは?】

 

ガールズチャットの口コミを詳しく知りたい人は次の記事をご覧ください。
→ガールズチャットのメルレの口コミ!【怪しい噂の真実とは?】